– 訪問看護とは –

在宅で療養しながら生活する方々のお手伝いやご相談をお受けします。
専門の看護師等が利用者さまのご家庭を訪問し、病状や療養生活をかかりつけ医等と連携を図りながら、適切な判断に基づいたケア、アドバイスで在宅での療養生活が送れるよう支援します。
また、利用者さまお一人お一人に合ったさまざまな在宅ケアサービスをご提案させていただきます。

対象となる方

  • 退院後も処置・ケアを継続したい。
  • 病気治療を在宅で行ないながら生活したい。
  • 家庭での看護・看護の方法がよくわからない。
  • 家族が看護に疲れてしまった。
  • 予防方法を教えて欲しい。 など


まずは、お電話にてご相談ください。
相談員が、様態や病歴を伺ったうえで、対象となるかどうかお答えいたします。


東京・浦安市・市川市の方

03-6231-8471

受付時間:8:30-17:30

川口市の方

048-280-6138

受付時間:8:30-17:30



訪問看護の対象地域

江戸川区・葛飾区・浦安市・市川市

川口市・さいたま市・越谷市・草加市

サービス利用までの流れ

  • 相談
    訪問看護のご利用にご興味がある場合は、主治医・ケアマネジャー・訪問看護ステーション・入院している病院等にまずは相談ください。
    こうした中から訪問看護を勧められる場合もあります。誰に相談したらよいかわからない場合は、訪問看護ステーションにご相談ください。
  • 連携
    主治医やケアマネジャー(介護保険の場合)に連絡をとり、訪問看護指示書やケアプランなどを作成していただきます。
    介護保険の場合、要介護認定も必要です。これらの手続き上、自治体からの調査や主治医の診察などが発生する場合もあります。
  • 契約
    ご本人またはご家族の方に訪問看護ステーションからサービス内容をご説明し、契約を結びます。
    利用開始 訪問看護サービスの利用後も、関係者と常に連携し、定期的にご利用者様の状況やその後のサービスの方向性について打ち合わせを行いますので、ご利用についてのご要望などはお気軽にいつでもお伝えください。

    サービス開始までの流れ

  • ケアマネージャーより当訪問看護ステーションに依頼
  • 担当者がケアマネージャー同席で利用者様宅へ訪問
  • サービス内容調整、重要事項説明書・契約書・訪問看護指示書などの説明
  • 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  • 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  • 訪問看護を開始

    サービス開始までの流れ

  • 要介護申請を行う
  • 要介護認定を受けた後、主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  • 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  • 契約締結後、訪問看護を開始

    サービス開始までの流れ

  • 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  • 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  • 約締結後、訪問看護を開始

自己負担金について

訪問看護を使用し、発生する料金に介護保険または医療保険を適用後、適用外となった金額が自己負担金となります。自己負担金は利用者様ご自身が支払う金額です。
自己負担金は場合によって3割~全額と負担する金額が大幅に異なる場合があります。
(介護保険を適用した場合、自己負担割合は原則1割ですが、一定の所得がある場合は2割となります。
医療保険を適用した場合も所得によって1~3割と負担割合が変わります。)

上記に加え、初回訪問、緊急時訪問、夜間・早朝・深夜の訪問、看取りなどを使用した場合、加算料金が発生します。
訪問看護の料金は市区町村によっても異なりますので、実際の利用料金は直接お問い合わせください。

保険外サービスとして、1時間30分以上の看護やお亡くなりになられた後の処置(エンゼルケア)などを全額自己負担でお受けすることが出来ます。



東京・浦安・市川の方

03-6231-8471

受付時間:8:30-17:30

川口市の方

048-280-6138

受付時間:8:30-17:30